登場! HUMAN boussoleコラボケーブルニットタートルネック  WOMAN HUMAN - WOMAN ニット/セーター
登場! HUMAN boussoleコラボケーブルニットタートルネック WOMAN HUMAN - WOMAN ニット/セーター

HUMAN WOMAN - HUMAN WOMAN boussoleコラボケーブルニットタートルネック

商品説明

昨年の冬12月頃、ネットで購入。
試着のみの新品です。(最近着ようと思ってタグは切りましたが一緒にあります)
昨年は暖かく、住んでいる場所もそんなに寒くない地域なので、この厚みのニットは出番がなく、クローゼットで眠っていました。今年、他の白のニットをたくさん購入してしまったので出品します。
購入当時はこのパッチワークのようなデザインに一目惚れしましたが、クローゼット整理のための出品です。
異素材の繊維が柄ごとに組み合わさっており、少しオフホワイトのお色味もその部分が違っていてとてもオシャレです。
今年はどの地域もとても寒いので、少し肉厚なニット、いかがでしょうか。首までしっかり暖かいと思います。
サイズは3枚目に載せています。参考になさってください。

お値段29700円でした。

追記:右腕の裏側にうっすら繊維の変色(薄い灰色)のようなものがありました。範囲は小さいです。購入した時からのものと思われますが、気にならない程度のものです。

以下ネットからの商品説明です↓↓

****************************

伝統的なニットの柄の一つであるアランセーター。正統的な印象を与えるアラン模様を膨らみのあるウール100%の糸で編立て、身頃の1/3を柔らかなモヘアの糸で畔編みにインターシャで切り替えた凝った柄編みのデザインです。右袖のみアクセントにスレッドラインが入っています。トラディショナルなアランセーターを女性らしく、モダンに仕上げています。サイズ感は贅沢なゆとりを持たせた少し大きめのバランスです。タートルネックは折り返さずに襟元に沿って凛とした立つ絶妙なラインに仕上げています。

****************************

あくまで素人保管になります。
試着のみの新品・未使用ですが、小さな見落としがあるかもしれません。細かいことを気にされる方のご購入はお控えください。

商品情報

カテゴリ レディース
› トップス
› ニット/セーター
ブランド HUMAN WOMAN
大阪・難波・なんばの心療内科・精神科・精神療法(カウンセリング)『なんば・ながたメンタルクリニック』。地下鉄・近鉄線・南海線「難波駅」 19番出口より直結。うつ病・うつ・社交不安障害・ADHD・過食症等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

登場! HUMAN boussoleコラボケーブルニットタートルネック WOMAN HUMAN - WOMAN ニット/セーター

*スカート

 青年期(adolescent)は11歳から20歳までの時期で、思春期(puberty、11~14歳)とそれ以降の青年後期に分けられます。初期(11~14歳)、中期(14~17歳)、後期(17~20歳)と分けることもあります。思春期は、一般的に身体的、特に性的な成熟を意味します。青年期は、その様な身体的な急激な変化、成長に対処しながら、心理的、社会的に発達していく過程であり、最終的に成人期に移行します。

GAP - ワンピース ベビーブルマ セット

 青年期・思春期は、知的にも人格的にも成長の時期であります。抽象的、概念的な思考を好み、文学、詩的、音楽、美術的な創造を目覚め、私的な日記や、近年ではインターネット上のホームページやブログという形で、自己を表現したりします。理想主義的、未来志向的でありますが、些細なことに傷つき、自己嫌悪、自己否定、劣等感に陥りやすいです。この様に極端から極端に動きやすい中で、親から独立し、自立し社会に出て行くときに、社会のなかでも自分がどの様な位置づけにあるのか、自分の存在の意味、価値、役割を考え、あるべき自己像を確立していきます。

 青年期を、エリクソンのライフサイクルと自己同一性に対する理論でとらえますと、青年期は、自我同一性を獲得することが課題の時期であります。一方で、一歩間違えると、自我同一性が危機(identity crisis)に面します。また、同一性拡散(identity diffusion)とは、まとまりのある自己または自己認識が十分に発達していない状態です。この時期には、自我同一性の獲得に向けて、両親との違いを明確にするため、なるべく過激な服装、髪型、話し方、動作を行い、その様な形で実験的な役割を演じたり、友人、仲間、進学、進路の選択や人生哲学などで両親と対立したりします。
ZARA - 【ZARA】キッズ 子供用 ワンピース ドレス
 この様に、青年期は、思春期という身体的な激変の中で、親からの独立にむけて準備し、自我同一性を拡散の危機から脱し、自己同一性の確立に向けて取り組まなくてはならない困難な時期であります。日本の社会は、経済的に停滞した失われた20年を経て、大競争時代の到来により社会構造、価値観が激変しました。それにつれて、青年期・思春期の精神障害も急速に増大しています。1つには、児童、青年期の気分障害(うつ病、双極性障害、破壊的気分調整不全障害)が注目されるようになりました。また、この時期は社交不安障害を初めとする不安障害の発症時期に重なり、女子には摂食障害、男性には反社会的な行動(行為障害)が増加します。また、アルコール、たばこ、不特定多数の異性との性交渉、危険な運転、さらに違法は薬物の使用、自傷行為(リストカット)、自殺未遂、不登校、ひきこもりが、社会的問題となってきました。これらのうち、危険行動は成人期が近づくにつれて減少していくものです。また、これらの多くは症状、症候群に過ぎず、診断ではありません。従って、その陰に隠れている精神障害を診断し、治療に結びつけることが重要です。それには不安障害、気分障害、摂食障害、高機能自閉症(自閉症スペクトラム障害)などの発達障害、青年期ではまだパーソナリティが成長するため診断できないがパーソナリティの未熟さなどが含まれます。以下、不登校とひきこもり、逸脱行動に少しふれた後、うつ病、摂食障害、社交不安障害、全般性不安障害などを説明します。

不登校、ひきこもり

PC収納 ビジネスバック

登場! HUMAN boussoleコラボケーブルニットタートルネック WOMAN HUMAN - WOMAN ニット/セーター

 青年期(思春期)の逸脱行動(非行)は怠学、嘘、盗み、アルコールや薬物(シンナー、覚醒剤)の乱用、自殺、売春、放浪などのことであり、社会集団の規範や規則からの逸脱との意味を持ちます。時代により社会規範が変化する以上、逸脱行為も時代によって変化します。学園紛争の時代には校内暴力が、コンビが広まってからは街頭や暴走に、長く続く不況の中で引きこもって個別に逸脱行為を行うようになったと考察する研究者もいます。多くは何らかの精神障害に合致しませんが、一部の青年(女子)は行為障害の診断基準に合致すこともあります。また、軽度の発達障害、摂食障害、躁うつ病、統合失調症と関連する場合もあります。またパーソナリティが未熟であり障害とまでは呼べませんが、反社会性、境界性、自己愛性などのパーソナリティ障害の傾向と関連している場合もあります。

Odette e Odile ポインテッドブロックヒール パンプス55

お気軽にご予約・お問い合わせください。 TEL 診療時間以外はメールでお問合せ下さい。

Tory Burch - トリーバーチフラットシューズ

診療案内

BeBe - キッズフォーマル 2点セット

診療科目

STUSSY - ステューシー スウェット オーラリー トレーナー
■精神科
■精神療法
 (カウンセリング)
■児童・思春期外来

診療日

診療時間 DHC - DHC 薬用ディープクレンジングオイル L 200ml 2本 Lee - L E E デニムパンツ
  〜
  〜

休診日

木曜・土曜午後・日曜・祝日

問診票ダウンロード

GRL - グレイル スーパーストレッチクラッシュスキニーパンツ

女の子 フォーマル 入学式 靴下 シューズ 3点まとめ売り サイズ130

〒542-0076
大阪市中央区難波(なんば) 3-5-8
三栄御堂筋ビル3F
TEL : 06-6645-1455

院長がVTR出演しました

関西テレビ
「スーパーニュースアンカー」にて
社会不安障害について説明いたしました。 (放送)

ISSEY MIYAKE - レギンス 黒☆ISSEY MIYAKE All Rights Reserved.